「なんとかなる」

一休さんが亡くなる時に「今後、寺に困った事が起きたら開封してみろ」と言って書き付けを残した。

数年後、寺に抜き差しならない事態が起きた時に、その書き付けを開封したところ「大丈夫だ なんとかなる」とあったそうだ。

「なんとかなる」と思えば知恵も湧いて来るし、行動も出来るよ。