ご機嫌取り

〝ご機嫌取り〟という言葉には負の響きがつきまとう。

しかし一番ご機嫌をとらなければならないのは、他人ではなく自分。

自分の機嫌が良くなる様な行動をしよう。