やがて達する結論

「口は一つで耳は二つ」あるということは他人の話をよく聞きましょう、ということ。

そうしていると、やがて「この人と私は違う」という結論に達する。

ここで大切なのは、意見が異なっているからといって否定しない点