やはり悪口はダメ

武田信繁が遺した家訓の一つに「敵の悪口は言ってはいけない」がある。                                       (※武田信繁―武田信玄の弟で影武者を務めていたとも言われる。真田幸村の諱 信繁 は彼の様な武将になれ、との期待が込められていたとも)

隙を見せたら領土を掠めとられる時代の、しかも敵対勢力であっても言ってはならないと戒めている。

なんであっても悪口はダメみたい。