わらしべ長者

昔話『わらしべ長者』の重要な点は、次々と手放す事だ。

虻をくくりつけた藁→みかん→反物→馬→屋敷と、持っていたものを手放して交換するたびに規模が大きくなっていく。

「これは大事」と思いこんでいるものや考え方を手放してみると、案外楽になるかもしれない。