一雨潤千山

読みは〝いちう、せんざんをうるおす〟。

直訳すると、たった一滴の雨でも多くの山を潤す。

意訳すると、ほんの小さな行いでも他人を助けることになる。