不自由のなかで自由に生きる

私達は何らかの不自由のなかで生きている。

そもそも寿命があるから、限られた時間の中で生きている。

〝限られた時間〟という不自由のなかでも、精一杯自由に生きるといい。