今が一番若い

何かを始めようとする時「この歳でいまさらナァ~」と年齢を理由に諦めようとする場合は多い。

しかし、時間が未来に向かって流れていく事を考えた場合、今が一番若い。

「いつやるか?今でしょ」(東進ハイスクール講師 林修氏)。