会社員の本音

会社員時代、当時の社長が会議室に酒とつまみを用意し「お前たちの話を聞いてやる」と場を設けたが低調だった。

それから数年後に会社は売却され、新しい親会社から来た社長は、居酒屋で全部署と飲み会を開催し本音を探った。

会社員は本音をそう簡単に言わないが、どちらが効果的だったかはその後の会社の業績が示した。