効率と無駄

効率重視は評価される対象となる。

でも、なぜか疲弊する。

実は無駄も必要で、それを言い換えると余裕。