動機付け

何かをするに当たり動機付けが必要ならば、それはあまりやりたくないという事。

例えばギャンブルをするのに動機付けは不要のはず。

動機付けがなくても〝つい〟やってしまうのが本当に好きな事。