取り越し苦労はしなくていい

起きてもない事をアレコレ心配するお客様に出会う事がある。

「もし~になったらどうしよう」と本気で心配しているが、よくよく聞くとその心配事はあまり起きていない。

実際に起きたら対応策はその時考える、くらいでいい。自分で解決策が思いつきそうになければ素直に人に聞けばよい。すべて自分で何とかしようとするとしんどくなる。