口をついて出る言葉

つい、うっかり、口を滑らせて余計な事を言ってしまった経験があるでしょうか。

いくら「つい、うっかり」と思っても、口は心の忠実な使用人なのでご主人様(心)の命ずるままにしただけです。

思わず口をついて出る言葉こそがあなたの偽らざる「本音」。