否定形より肯定形

公共交通機関等で「~しないでください」と案内される場合がある(例「完全に停車するまで立たないでください」)。

しかし、否定・禁止されるとついやってしまう心理が働くのか、あまり効果はなさそうに見える。

ここは一つ肯定形にしてみよう。「完全に停車して立つとより安全です」。誰かに注意する時も「~するな!」より「~しよう」に変更したらどうだろうか。