四月馬鹿

アフリカのサバンナに住む人たちは、新年だけは象を狩ってその肉を煮て食べるそうだ。

しかし、ただ象の肉だけを煮るのではなく、餅を入れるとの事。

これが本当の〝ぞうに〟。