因があるから果がある

「何故?どうして?」と思う様な事が起きた場合、その原因を自分の

外に求めがちですが、実は自分の内側にあります。

知らず知らずの内に撒いた悪因の種が発芽しただけです。

そしてそれを撒いたのは、他ならぬ自分です。他人ではありません。

と言う事は、将来「やったー!」と言う善果を得ようと思うのであれば

自分で善因を撒くしかありません。

善因とは何か。それは他人への気遣いであったり、コンビニに

置いてある募金箱への釣り銭の投入、と言ったちょっとした事です。