変化の時

「ネイルサロン自体が過当競争で、かつ価格競争(値崩れ)が発生、それに消費増税が追い打ちをかけて・・・」との相談がネイルサロンオーナーからあった。

価格訴求をする(もっともっと値下げをする)あるいはネイル以外の価値を付けて値上げをする、という2つを助言した。

いずれにしても、変化の時が来ている事を知らせてくれているんだよね。