夢の描き方

現在の延長で夢を描かない事が最も重要。

「○年後にはこうなっている」と夢を描き、それが既に叶っているかの如く振る舞う。

現象面は後からついてくるらしい。