巧言令色

会社員時代、弁舌が巧みな人がいた。

新しい事をしろ、という命題が出ているにも関わらず巧妙にリスクを説き面白味のないところに着地させようとした。

「オレ、やりたくない」と言えない場合、こういう手段に出てくる輩(もちろん〝さげマン〟)がいるから要注意。