希望を与えるか絶望を与えるか

先日、店員Aが「シニアカードがないと割引できません」、店員Bは「シニアカードがあれば割引できます」と、一人のお客様にそれぞれ説明する場面に遭遇した。

伝えようとする内容は同じでも、店員Aは絶望を、店員Bは希望を与えている。

店員Aは将来クレームを受けるかトラブルを起こす可能性が高い。