幸せ②

水前寺清子『365歩のマーチ』の続き。昨日紹介した最初の歌詞の続きはこうなっている。「一日一歩 三日で三歩 三歩進んで二歩下がる」

ここに重要な示唆が含まれている。何事も長足の進歩は遂げない、と言うことだ。

三歩進んだが二歩下がってしまったことに諦めた時点で幸せへの道は行き止まる。「汗かき ベソかき」ながらでも進むといい。