幸せの基準

幸せの基準は人それぞれ。

「~であると幸せ」となると~が必須条件となり、それがないと不幸せ・・・となってしまう。

基準を「生きているだけで幸せ」にすると楽。