得をしているのは?

書店で「社会保障・税番号制度」(通称 マイナンバー制度)に関する本が目立つようになった。

うまく活用するには?得する・損する、などの内容の様だが一番得をするのは著者と出版社である事を忘れない方がいい。

不安や疑問を煽る方が常に儲かっているから注意が必要。