志は高く目標は低く

何かを始める時に注意したいのは「志は高く目標は低く」だ。

低めの目標を掲げそれを次々越えて行くと成功体験ができ、勢いがつく。

いきなり高い目標を掲げて臨むと挫折しやすい。