怒りは力になりにくい

日米を問わず職業野球において、監督が審判に猛抗議(+退場)→選手が発奮→試合の流れが変わる、という場合がある。

しかしそれは毎回は成立しない。頻度が多くなると意味のない儀式になるからだ。

怒りは瞬間的な力になる可能性はあるが、持続しない事を示唆している。