恒常性維持機能

仏教用語の「執着」を、医学用語に置き換えるとこうなる。

生きて行く為には恒常性維持機能は必要。

それが強く出過ぎると、物事をそのまま見る事が出来なくなる。