愛情について

お釈迦様は、過大な愛情で人に接することや物事にあたることを肯定的に捉えていない。

なぜなら、愛情は〝執着〟のタネになるから。

愛情がゼロというのも寒々しいし、加減が難しい。