戦艦大和

先の大戦時、日本海軍が保有した世界最大かつ最強(当時)の戦艦だ。

後世の評価は、無用の長物・時代遅れの遺物・大鑑巨砲主義の象徴と散々だが、その多くが歴史の結果(先の大戦の開戦~終戦の流れ)を知った上で下されている場合が多い。

結果だけを見て、原因を探ろうとすると見誤るから要注意。