楽な方でいい

楽な道と困難な道、人それぞれだからどちらを選んでもいい。

ただ、困難な道を行くよりも「困難な道じゃないと成長しない」という呪縛から解放される方が難しい。

それより、楽な道をスイスイ行ったほうが幸せそうだよ。