気になる

どうも気になる、と言う場合がある。

それは自分の〝気〟のバリアが破れて相手の〝気〟が入り込み、その影響を受けている証拠(気はオーラと置き換えてもいいかもしれません)。

人は人なので、気になっても放っておくのが一番。