決断する

「AとB、どっちにする?」と聞かれた場合の「どちらでもいい」は禁句。

「どちらでもいい」と言ったにも関わらず、いざAが出て来ると「なんだAか」と文句を言ってしまう場合が多く、双方に不満が溜まる。

小事すら決断できない人に大事の決断は不可能。