真似と学び

学びの語源は真似びという話がある。

真似をすることは学びに繋がるということ。

丸ごと真似て自家薬籠中の物にすると、それはオリジナル。