知足

どんな幸せも、それが続くとその有難みがわからなくなる。

良い加減を知る事が重要。

「吾唯知足」「少欲知足」と言われるのはその為。