自分の土俵で勝負する

手相の特徴と正反対の土俵で勝負しようとする人がいる。

お客さん本人が「どうしても」と言うのであれば無理に止めないが、惜しい。

(勿論、心して取り組む様にアドバイスはする)

自分の土俵で勝負した方が能力も発揮できる、満足度も上がる、と思うが・・・。