自分を見張らない

「褒められたい」「評価されたい」と思うのは人の常。

ただ「褒められたい」「評価されたい」と自分を見張りながら事に当たると褒められもせず、評価もされない。

されても・されなくてもいい、くらいの心構えでやると案外褒められたり評価される。