行動するとは

童話『桃太郎』の冒頭部分の様に、川に大きな桃が流れていた場合。

大多数は「あれ、桃が流れている!?」とやり過ごす。

この場合、行動するとは、それを取りに行くこと。