行動指針

出来る・出来ない、で判断して行動すると縮小均衡に陥る。

やってみたい・やりたくない、で判断して行動すると楽しくなる。

でも、どちらを採用するかは自由。