要注意

手相で〇〇線があるといい、××線があるとダメと言われる事が多い。

そんな単純なものではない。

〇〇線があっても何もしなければダメ、××線があってもきちんと対策を打てば大丈夫。