見せたいものしか見せていない

同じ出来事に対してA新聞とB新聞では見出しが正反対になる場合がある。

それは、新聞社が見せたいものしか見せないから。

そして人間は見たいものしか見ないから、まんまと誘導に引っかかってしまうのだ。