責任逃れ

巷間でお祭り状態なのが日本大学アメリカンフットボール部のラフプレー問題。

まずかったのは、いの一番にトップが雲隠れしたこと。

自分の責任からは決して逃れられない、ということがよくわかる