逃げるに如かず

「負ける」と感じた瞬間、損失を最少限に抑えて全力で逃げるのが撤退。

実際に「負けて」大損害を出して逃げるのが敗走。

この2つは似て非なるものであり、うまく逃げるのは兵法の極意。