防災の日

大正13年(1923年)のこの日発生した関東大震災にちなんで制定。

自宅の防災体制の点検と共に思いを巡らせないといけない事がある。

それは、災害のない日々がいかに素晴らしいか、という点。