顔は正直

「目は口ほどに物を言う」とはよく使われる言い回し。

顔は心象を如実に~楽しければ楽しそうに、不安を抱えていれば不安そうに~表す。

そしてその表情が意味する現実が結果としてついて来るから、要注意。