鶏口牛後

『史記』蘇秦列伝に出てくる言葉だ。そう言えば漢文の時間に習った、という方もいらっしゃるだろう。

大意としては、大組織の末端にいるより小組織でもトップに立て、ということだ。

ただ現実問題として会社員全員が❝長❞にはなれない。であるならば「~にかけては他人に引けを取らない」という意識と誇りを持とう。