10月より占術に「易」(えき)を加えます!

今まで、手相+タロットで鑑定していましたが、ここに「易」を加えます。

易というと「なにやら竹ひごの様なものをジャラジャラして・・・で、何やってんの?」とお思いかもしれません。あれは作法に則り、易で鑑定するに必要な「卦」(け)を得ているのです。

3000年以上の歴史を有する占術、易をご体験下さい。