反対する人②

反対する人のもう一つの心理。

「自分が築き上げて来た常識が崩されてしまう事へのおそれ」

それは崩す方はその気がなくても、崩されるほうは自分が否定された気になるから。